忍者ブログ
京都で演劇やってます。 「演劇・生活・人間としてのレベルの向上を目指すぜっ!」という大層な目標に向かおうとしていたり、しなかったり。 まったりと、飾らない、自分らしさとか見つけていけたらいいよね。 どーもくんは心の癒し。
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    プロフィール
    HN:
    鈴木ちひろ
    年齢:
    26
    性別:
    女性
    誕生日:
    1991/10/15
    職業:
    学生・演劇人
    自己紹介:
    ・しがない学生。
    ・演劇が生きがいみたくなってる毎日。
    ・元々はレイヤーだったりしたのに、な。

    ・食べるの好き。
    ・どーもくんは心の源。
    ・パソコンの名前は“ぱそ子”
    twitter
    @suzukichi_mrsk
    ブログ内検索

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひたすらに感想の羅列。

    こんばんは、こんにちは。おはようございます。
    早速サボっててなんかすいません。

    もう11月も終わりですね。
    もうすぐ、メリークソスマスですね\(^0^)/
    うわああん。

    *********

    んで、最近はレンタルビデオを借りまくってます。
    洋画より、邦画派です。
    断然邦画が好きです。


    来年のツレウヨに向けて、宮崎あおいさんを研究しまくるというよくわからない方向性…。
    あおいちゃん、すっごいかわいいっす。
    あ、今日はあおいちゃんの誕生日らしいですよ!
    ということで、
    今日は


    元ネタに触れてみました(`・ω・´)

    「つらくて、たいへんだけど、がんばらない。」

    すごくいい言葉だー。
    だって、なるようにしかならないんだもの。
    それなら、変に気張って無理して、自分を抑えて辛くなるより、自分らしく生きられる方がずっといいですよね。
    ふ、ふかいっ!


    ****
    あと

    「ただ、君を愛してる」もやばかったー!
    嗚咽が出るほど泣きました←
    あんなの反則だああああ。
    あおいちゃん演じる静流がもう、ほんとに反則級に可愛かったです。
    拗ねたり、喜んだり、ああいう感情の変化とか、表情とか、役によって本当に顔が変わる女優さんってすごいです…。


    ****
    あと

    最近見たのは、
    「イキガミ」

    松田翔太さんも好きだから、とかいう不順な理由でレンタル。
    松田さんも役によって表情がグッと変わって素敵な俳優さんなんだよなぁ。
    クールで冷徹な感じの主人公なのかなと思ったら、話の本筋である、“国家のために無作為に人が殺されるという法案”に携わる身として、苦悩しながら、急に死に直面させられた人と向き合うという役でした。
    兄妹のストーリーは本当に素敵で切なくて、やっぱり涙。

    というか、洗脳って怖いっすね。
    普通に考えたら「おかしい」ってことも、周りが賞賛したら当たり前になっちゃうんだもの。
    いざ自分の身に降りかかってはじめて「おかしい」ことに気づくというか…。
    ぐぬぬぬぬ。


    ****
    それと。
    「白夜行」

    去年だったかな…?
    いわきに帰った時に、親と映画館へ見に行きました。
    もちろん本も読みましたー。
    東野圭吾さん大好きです。

    いやぁ。
    重いよ!
    重いんだよ!!
    ストーリーが、設定が、重いいいいい。

    堀北真希さんの演じる、雪穂がひたすらに冷たく、最後まで浮かべている表面上の笑みとかがゾッとします。
    ”人の心を殺す”雪穂は、自分も、そして高良さん演じる亮二の心までも殺したのではないかと考えさせられました。
    ラストなんかを見ると、二人にはもっといい繋がり方があったのに…、とか思ってしまいます。


    だんだん感想が適当になってきてますね。
    はい。
    すみません。


    これから、「陰日向に咲く」を見ます。
    その前にゼミの発表に向けて文献とにらめっこ。
    ぐににに。


    というわけで、今日はひたすら感想でした。

    あ、笑の内閣仙台公演の練習始動しました!
    自分の引き出し広げます。


    ****今日のいいこと****

    レンタルビデオ店の近くにある喫茶店でモーニング!

    …の帰りに、

    上を見上げてみたら、

    紅葉が綺麗!
    コートの袖がカメラ隠しっちゃってますがね;;;

    そして、ふとチャリを見たら、

    葉っぱが挟まってる。
    かわいいっ(’ω’*)

    もう、すっかり秋から冬に季節は移っていきますね。

    というわけで、ごきげんよう。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [24]  [23]  [19]  [21]  [20]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]