忍者ブログ
京都で演劇やってます。 「演劇・生活・人間としてのレベルの向上を目指すぜっ!」という大層な目標に向かおうとしていたり、しなかったり。 まったりと、飾らない、自分らしさとか見つけていけたらいいよね。 どーもくんは心の癒し。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    プロフィール
    HN:
    鈴木ちひろ
    年齢:
    25
    性別:
    女性
    誕生日:
    1991/10/15
    職業:
    学生・演劇人
    自己紹介:
    ・しがない学生。
    ・演劇が生きがいみたくなってる毎日。
    ・元々はレイヤーだったりしたのに、な。

    ・食べるの好き。
    ・どーもくんは心の源。
    ・パソコンの名前は“ぱそ子”
    twitter
    @suzukichi_mrsk
    ブログ内検索

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    短距離男道ミサイル9発目 三県ツアー『佐川あれはイキ過ぎた男』仙台公演

    笑の内閣さんの方で客演させていただきますー。
    といっても、仙台公演です。
    地元東北!…とは言えないくらい遠いのですが、もしお近くの方がいましたら是非。

    詳しくは「続きを見る」で!




    ◆笑いの内閣

     2005年、京都で高間響を中心に旗揚げ、犬畜生と呼ばれても笑い取れをモットーに、芝居中に実際にリングを組んでプロレスをしてしまうプロレス芝居と、際どい時事ネタコメディが得意。企画屋としては全編ディベートだけの公演や、芝居中に役者の引退セレモニー、お客様相手に株主総会や恋愛相談室などもしたり、お金が大好きでグッズ販売や飲食販売で利ざやをかせぐ。
    いったん契約した劇場に内容が反社会的と上演拒否にあった際は、マスコミや政治家に通報して騒ぎを大きくしたり、アフタートークに政治家や学者、果ては本物の右翼団体の幹部を呼んだりと、物議をかもす言動で知名度を上げ、「炎上マーケティング劇団」「頻繁に2ちゃんにスレがたつ劇団」「演劇雑誌より、実話ナックルズや紙の爆弾などちょっとアレ系な雑誌によく載る劇団」として知られる。

    URL:http://warainonaikaku.sitemix.jp/

    ◆作品紹介

    「実録・コンドーム伯爵VS危ない大司教」
    作・演出 高間響

     17世紀半ばのイギリス、時に国王チャールズ2世は好色で愛人を作りまくり私生児は増えるばかり。これ以上子供が増え後継者争いが激化するのを恐れた主治医のコンドーム博士は避妊具作りを急ぐ。しかし、その前に快楽のセックスを認めるわけにはいかないキリスト教原理主義の大司教が立ちはだかる。果たして、コンドームは大司教の妨害をはねのけ理想の避妊具を開発する事が出来るのか?
     笑の内閣を代表する、宗教とは?性とは?を問う問題作。「コンドームを作ったのはチャールズ2世の主治医コンドーム博士という事実」を元に、実録と言いながらそれ以外全部創作の実録ものを仙台で初公開!

    ◆笑の内閣キャスト

    眞野ともき 
    由良真介 
    藤井麻理 
    髭だるマン 
    鈴木ちひろ 
    伊藤純也(劇団オレと松本)

    *****

    ◆短距離男道ミサイルとは

     2011年3月、震災の混乱覚めやらぬ仙台の地で産声を上げたパフォーマンスユニット。
    在仙の劇団に所属していたりフリーだったりする若手の男たちが集まり、メンバーはどんどん増加中。
    男が昂ぶった時に発射される汗、涙等の汁の迸りを使って、既存の演劇のジャンルを「笑い」で爆破することを企んでいる。
    舞台上での脱ぎっぷり、そしてそれに付随しての肌色の多さ、ポロリの多さには定評がある。怒られるつもりでやっているのに、思いのほか、女性陣の黄色い悲鳴が多く、戸惑ってしまう、実はシャイボーイズな集団。 でも、仙台で今一番勢いのあるパフォーマンスユニットなのではないか、と密かに思っていたりもする。


    ◆作品紹介

    「佐川あれはイキ過ぎた男」
    原作 「神曲」(ダンテ・アリギエーリ)

    詩人、ダンテ・アリギエーリが著した恨み辛みと妄想の集大成にしてイタリア文学の巨根、不朽の名作「神曲」をミサイル流にどう解釈するのか。地獄篇・煉獄篇・天国篇の3篇からなる大作をそもそも30分で上演できるのか。タイトルに代表の名前を入れるのはどうなのか。疑問符ばかりが浮かぶ問題作、ぜひ一度ご覧あれ。さぁ、みんなも叫んでみよう。ベアトリィィイイチィェエエエエ~~!!!



    ◆日時

    12月16日(日) 15時・19時
    12月17日(月) 11時㊫・15時㊫・19時30分
    (開場は30分前)

    ※㊫…こんな平日の日中に来るなんて、お前学生だな!?割(平日昼の回は、どなたでも学生料金)
    ※1回のステージで「短距離男道ミサイル」「笑の内閣」どちらも観られます!!上演時間は、ひと団体30分程度を予定しております。

    ◆チケット

    前売り1800円/当日2200円
    学生1500円
    高校生以下無料(限定10枚)
    ※蹴り返し券使えます
    ※もちろん、ふた団体観劇の料金です!!

    ◆会場

    『せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX』
    [住所]〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-15-6 イベント倉庫「ハトの家」隣り

    ◆アクセス

    [バス]仙台駅バスターミナル4番から約25分 仙台市営バス「卸町三丁目」下車 (志波町・卸売市場経由 東部工場団地行 志波町・卸売市場経由 霞の目営業所行)


    ◆問い合わせ

    [シバイエンジン]【簡易予約フォーム】(11月1日(木)より予約受付開始しました!)
    http://goo.gl/IbBbL

    [短距離男道ミサイル]
    電話:090-3755-8878(コハマ)
    メールl:sr.missile@gmail.com
    フェイスブック:
    http://www.facebook.com/SRmissile
    ツイッター:SR_missile_info
    https://twitter.com/SR_missile_info



    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [30]  [26]  [25]  [24]  [23]  [19]  [21]  [20]  [18]  [17]  [16


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]